検索
  • CONET-EDIT

採用は一度じゃない!求人活動をパッケージ化するメリット





いつも行き当たりばったりでは効率が悪い

 求人募集はどのようなタイミングで行っていますか?

人が足りなくなってから募集をかけたのでは遅いのです。

常に余裕をもって+10%程度の人員を確保するようにしましょう。

人が足りなくなってから募集をかけたのでは、面接の合格ラインも下げてしまいがちです。

余裕をもって採用活動を行うことで、いい人材をしっかりと見極めて採用することができるのです。


1年の人の流れを考えて、いつ採用をするのかを決めよう

 学生が多い職場なら、学生が卒業する時期、もしくは就活に入るタイミングなど、人が足りなくなる時期は決まっているはずです。

人が足りなくなったから募集するという行き当たりばったりの採用活動から、1年の人の入れ替わりを考慮し、計画的に募集をするようにしましょう。

1年のうちで最も人が集まりやすいのは、3月末~4月にかけて、新しい年度が始まる次期と言われています。


 他にも職場の立地状況や働いている人の属性によって、特徴があるはずです。

人が集まりやすい時期に集中的に募集をかけることで、いい人材が採用できる確率も高まります。


パッケージ化できれば、誰でも面接ができる!

 採用活動には求人広告掲載、面接調整、面接、結果通知、新人教育など、様々な細かな業務が発生します。

大企業であれば専任担当がいることもありますが、中小規模の職場の場合、他の業務と兼任することが多いはずです。

応募者の対応が大変なので、どうしても求人を先送りしがちということもあるでしょう。

そんな時は、採用活動のマニュアルを作り、流れを決めてパッケージ化すればいいのです。

応募から面接までの流れを共有することで、折り返し電話をする手間も省くことができます。

面接に関しても、しっかりとチェック項目を作ることで人に任せることも可能になるのです。


#アルバイト #面接 #求人 #松山市 #愛媛県 #大学生

0回の閲覧

790-0011

Head Office 愛媛県松山市千舟町5-3-17-3F

​株式会社ロコフル

​有料職業紹介事業 許可番号: 38-ユ-300132